Profile


 

Verdad Sonido(ヴェルダード・ソニード)

ギター弾きスズキマコト

創作プロジェクトです。

愛知県名古屋市出身、フラメンコとロックとジャズを愛好するギター弾き。Led ZeppelinやDeep Purple、Black Sabbathなどを聴いていた兄の影響で10代半ばよりギターを始める。大学進学とともに上京、いくつかのバンド活動を経た後老舗のアン・ミュージック・スクールに進む。水上聖氏、小嶋利勝氏、桶沢達彦氏らに師事しPops、Rock、Jazzを中心としたポピュラー音楽の演奏ノウハウ、音楽理論を学ぶ。

 

在学中よりアーティストや作曲家のライブ・レコーディングなどをサポートしつつ、ヴォーカルとのオリジナルユニットやジャズロック系のインストバンドなど立ち上げ研鑽を積む。やがてアコースティックへの関心からフラメンコギターに傾倒。高木潤一氏に師事する。

 

2011年秋に自身の創作活動を"Verdad Sonido"(ヴェルダード・ソニード)と銘打ち、エレクトリック・アコースティック、バンド、ソロなど編成・スタイルを問わないフレキシブルな表現で創作、ライブ、音源制作を試みる。  2013年、デモCD制作。

 

演奏・ライブサポート・伴奏・レコーディング・楽曲提供等など絶賛承り中です。小規模程度ならばPAオペレート、ライブイベントの企画など、音楽制作に携わるものであればいろいろ取り組んでいきたいと思っています。